,

11月14日(土)『うそつき袖(替え袖)【東レシルックデュエット・岡重・半無双】』新柄

たかはしきもの工房オリジナル『うそつき袖(替え袖)【正絹・柄・半無双】』 に新柄が登場いたしました。オンラインショップで販売しています。 うそつき袖(替え袖)【…
https://k-takahasi.com/ja/wp-content/uploads/2020/02/b_okami_vol5.png

女将が教える!こんな人は着てはいけない【満点スリップ エクストラ編】

満点スリップ エクストラは弊社がものづくりを始めた第1号商品「満点スリップ」の進化バージョンで、手塩にかけたかわいいかわいい子供のような商品です。 満点スリップは、いち京染悉皆屋だった私が一念発起して製作した悲願のスリップです。 だから、この子にデメリットなんてあるわけないでしょ! と思いたい親としての気持ちはぐっと抑えて、今日もメリット、デメリットをお伝えいたします。 メリット まずは、他社にはない大きなメリットから、鼻高でご紹介いたします(笑) 汗や血液など、体液の汚れを襦袢やきものに付けないため 汗の水分により起きる「擦れ」という生地の傷みを発生させない 変色や生地の劣化からきものを守るため ということを目的に商品作りをいたしました。 このことについて、大きな意味を見出していない皆様、私は声を大にして叫びます。 「大金をかけて求めたきものほど、満点スリップは絶対に必要です!」と。 なぜなら、体液による経年劣化は皆さんの想像をかなり超えているからです。 それと大きな問題は染色補正師、つまり腕のいいしみ抜き職人が相当減ったことです。 お金かければ直るならまだましで、どうにもならないことが増えています、とほほ… さて、気を取り直して続けます。 ですから満点スリップは、 汗ジミを通さないために、局部的に防水することを選択 滲出する時間をなくすため、吸汗速乾でなければならず、ポリエステル素材を選択 大きくこの二つは、他社とは違う選択をしたポイントです。 デメリット そのことにより、実はデメリットも生まれたのです。 それは「素材」です。 体にやさしい綿を捨て、ポリエステルを選択したことで、素材に弱いお肌の方にはNGの商品になってしまいました。 お肌の弱い方、本当にごめんなさい。 もし、どうしても着用したいということであれば、満点スリップの中に着なれたインナーシャツを着用してからにしてください。 あー、でも暑いですよね。 全てにいいものってなかなか作れないものです。 それと、お腹周りをきゅっと締めたい場合、ワンピースタイプでは難しいので、その時はセパレーツタイプをお選びくださいね。 また、身長が168㎝以上とか、148㎝以下などの方も身丈を調節する意味でセパレーツタイプがいいと思います。 まとめ 【着てはいけない人】 肌が素材(化学繊維)に弱い方 お腹周りをきゅっと締めたい方(締めたい方は裾よけがおすすめです) 身長が168㎝以上や、148㎝以下の方 【おすすめな人】 襦袢やきものを内側の汚れ(汗や体液)から守りたい方 少しでもきものを楽に着たい方(うそつき衿とうそつき袖を合わせると長襦袢としてお召しになれます) 中々自分にあったサイズが見つかっていない方(6サイズ展開のため自分にあったサイズをお選びになれます) 襦袢や肌着のぼたつきを無くしたい方(胸元を引きながら合わせることができる形状の紐と、伸縮性のある生地で、体にフィットします) 紹介した商品 満点スリップ…