たかはしBLOG

ドキッ!振袖以外の初めての仕立て着物【きもの初心者必見】

こんにちは!2年目&きもの初心者の鷹木です。   私、ついに決意し…思い切ってゲットしてしまったのです! 振袖以外の、自分自身の“着物”を!!(´艸`*)   たかはしの業務の中で、ブログを書く際にもいろいろと学んではいるものの、自分で着物を着れるようになることはもちろん、自分の着物をゲットすることもできていませんでした。   入社以来、浴衣、下着類等、和装に必要なアイテムを周りからこそろに固めてきていました。そして、ついに!毎年10月開催の「たかはしの創業祭」という、素敵!&お得!な、大イベントでラスボス“着物”にたどり着くことに成功したのです!   今回は、私の初めての仕立て着物にお付き合いいただければと思います☆ 創業1967年たかはし史上No.1に輝く 振袖以外で初めて着物を仕立てる私。 ドキドキしながらお店へ行ったところ、、、。 O島店長:「たかはし歴代1位だよ~。」 と。   …
,

令和4年2月

オミクロン株の脅威が止まりませんね。 もうこうなったら、とことん付き合うしかないのでしょうけれど、人が集まるということの幸せをつくづく感じないではいられません。 …

着物だけじゃない季節での小物の選び方【きもの初心者必見】

「帯揚げと帯締めも欲しくなってきたかも!」 こんにちは。きもの初心者の佐藤です。   ゆっくりマイペースながら日常で着物を着る機会を増やせたおかげで、季節によって着物や帯を着分けることが、できるようになってきました。 ※ただし、手持ちの着物と帯(日常きもの用)に限る(;・∀・)   10月〜5月の「袷(あわせ)」の時期には袷の着物。 6月・9月の「単衣(ひとえ)」の時期には単衣の着物。 7月・8月の「薄物(うすもの)」の時期には、薄物の着物が無いので、浴衣を。   その中で、いつも同じ帯揚げと帯締めを使っておりましたが、手持ちの着物が少しずつ増える中で、物欲センサー発動! 「帯揚げと帯締めも欲しいかも♪」と( ̄▽ ̄)   しかし、それと同時に「いったい、何を基準に選んだら良いのかしら?(@_@)」となりました。 そこで、今回のテーマは、小物(帯揚げと帯締め)の季節に応じた選び方です。   ちなみに、着物の季節に応じた選び方は、下記の初心者ブログの記事をご覧くださいませ。 ▶着物は季節によって着分けるルールがあった?!【きもの初心者必見】 ▶着物のこの柄はいつ着る?【きもの初心者必見】 帯揚げも季節によって異なる? まずは帯揚げから。   女将によると、 「30年ぐらい前から夏物の帯揚げが出始めたけど、それ以前は通年だったのよ」 だそうです。   現在の夏物帯揚げは後でできたものなんですね。 そのため、夏物の帯揚げではなくとも、生地の質感や色などによってより涼しげな着こなしになればとのこと。   ▼詳しくはこちらの動画をご覧ください 夏物の選び方【帯揚げ・帯〆編】 ざっくりとまとめると、次の通りのようです。   10月~4月 5月~9月 素材 縮緬(ちりめん)、綸子(りんず)など 縮緬(ちりめん)、綸子(りんず)など 気温・湿度に応じて、絽、紗、麻 雰囲気 温かみ、厚み、ふっくら感 すっきり感、さっぱり、涼しげ   手持ちの帯揚げを確認(*'▽') ※左側から順番に …
,

締めにくい帯は「帯芯」のせい? 帯芯を選んで仕立てよう<前編>

帯芯にも良し悪しがある。糊を使っていない国産品を選ぼう 色や柄がとても気に入っているんだけど、なんとなく締めづらい9寸帯、もしくは袋帯などはありませんでしょうか? 帯が締めにくい原因としては、実は「帯芯」が原因であることが多いのです。 帯芯はどんなものを使っていますかと聞かれて、答えられる方は少ないのではないでしょうか。 帯芯もいろいろなものがありまして、たかはしきもの工房では全て三河で生産されているものを使っています。 5種類の厚さの帯芯を揃えていて、お客様にどの帯芯になさいますか、と実際触って選んでいただいています。 薄いものから厚いものまで、張りや硬さも違いますし、帯によっては帯芯が不要な場合もあります。帯地にベストでかつお客様のお好みの仕上がりになるようにご提案をしています。 この帯芯も実は中国産のものもあり、国産のものとの大きな違いは、そのハリ・コシを織ではなく、糊を使って出しているというところです。 糊は抜けるとくたくたになってしまうのですが、織でしっかりとしたものは、変わりません。 糊を使っていない、国内産のものをおすすめする理由はもう一つ。 糊は虫やカビを呼ぶからです。 これは畳紙も同じことで、糊を使った洋紙のものより糊不使用の和紙をおすすめします。 国産の5種類の帯芯をご紹介 帯芯として取り扱っているのは、名古屋帯用で薄手・厚手のもの、袋帯用の薄手・厚手のもの、あとは特選という非常にしっかりとしたハリのあるものの5種類です。 名古屋帯用の帯芯は2種類。薄手の「梅」という四十番手の双糸のものはとても柔らかいものです。 厚手は「竹」という二十番手の双糸のもの。番手の数字が大きくなるほどやわらかくなっていきます。 袋帯用の帯芯は、薄手のものは「都」六十番手の単糸。とても柔らかいものです。袋帯で少し心許ないな、ちょっと硬さを足したいなというときに使います。 厚手のものは「月」三十番手の単糸で、柔らかめの袋帯に使います。 袋帯は帯地そのものが非常にしっかりしたものもあるのでその場合は帯芯を入れないという選択もあります。帯芯といっても、実はいろいろなのです。 最後に「特選」のご紹介なのですが、これは本当にしっかりとしたハリとコシがあるものです。とても柔らかい生地のときに使います。 ハンドメイドで半幅帯を作る方などには、特選を1本買って半分に切ると、2本分の帯芯が取れます。柔らかい帯芯を半分に折って二重にすることもできますが、特選を半分に切る方がリーズナブルにできますよ。 この「特選」を使うと、ピシッとした半幅帯ができます。たかはしきもの工房でも日本手ぬぐいの生地で半幅帯を作ってみました。おかげさまで好評です。 帯は、色や柄しか見ることがほとんどないのではないでしょうか。お仕立てを頼むにしても帯芯はお任せなことが多いと思います。 でも実は、帯芯は「使用感」「着心地」を大きく左右する大切なものなのです。 帯も着物と同じで、芯を替えてお仕立て直しをすると、生まれ変わったようになります。 たかはしきもの工房ではこの「帯芯」の重要性をより多くの方に知っていただきたくて、ネットショップでの帯芯の販売と、帯のお仕立てもお受けするようにしたいと思い、 今回は、帯芯の種類のご紹介をしました。 次回はもう少し詳しい「帯芯」のマニアックなお話をさせていただきますので、お楽しみに! 三河帯芯使用長尺広巾コットン半巾帯 長尺広巾コットン半巾帯 ¥22,000(税込) マニアックトークを炸裂させている女将の動画も、ぜひご覧くださいね! 【帯難民必見!帯の締めやすい、締めにくいは〇〇が大事!】たかはしきもの工房「ズボラ女将の和装の常識を斬る!」 よろしかったらご覧ください! 日常着物をもっと楽に、たのしく、かんたんに。ズボラ女将の日常着物術、これからもお楽しみに! 更新情報はInstagramで発信していく予定です。 Instagramを登録されている方は、是非「たかはしきもの工房…

寒い季節に暖かく着物を楽しむには?【きもの初心者必見】

こんにちは!きもの初心者&たかはし2年目の渡部です。   ほぼ毎日着物での出勤を継続しているわけですが、まぁ~不思議なぐらい「毎日完璧っ( *´艸`)」という着方ができず。。 「我ながらキレイに着れたなっ!」という日もあれば、出勤早々店長に「どうしたの⁉グズグズぅ(笑)」と言われてしまう日もあります(汗) きっと、心ここにあらずで着付けをしている時には、着方に表れてしまうのですね。。 たまに、きもの上級者の店長であっても「いやぁ~今日の着方はヒドイ」と言って出勤してくるのですが、私から見たら「ドコがヒドイのかな(;´・ω・)」と思うような仕上がり!   「早く私もそんな風になりたいなぁ‥」と。 そのためには、 …

お金の価値を今一度考えてみましょう【5分間スピーチ】

5分間スピーチとは? スピーチ者 Web 小野寺(空) 今日の心がけの「お金の価値について考えてみましょう」とは少しずれますが、人生でお金を意識したきっかけがふたつ浮かびました。 1つ目は、初めてお小遣いをもらったときです。私は小学校5、6年生だったと思います。 お小遣い帳と1,200円をもらいました。その時はすごく嬉しくて、卵から生まれるヒヨコが手に乗せると歌うという700円ぐらいのおもちゃが欲しくて、最初にそれを買うか迷ったのを覚えています。 迷った理由は、お小遣いの半分以上の700円だったので、最初から使う物がいいのかなという気持ちがあったんです。しかし、当時の私は欲しかったので買いました。買ってすぐはとても嬉しくてたくさん遊んだ記憶があります。ただその一年後、中学校に入ってから、なんであの時買ったんだろうと後悔したのも覚えています。 この経験があったためか、基本的に私は買い物するときは、すごく悩んで、悩んで、できるなら数日間置いて、悩んだ末に買うか・買わないかを決めています。結局、これだけ悩んだということは、買わないんだろうというように、買わない方が多い選択をするようになっています。 私と一緒に家族や友達たちと買い物に行くと、私がなかなか買わないので、「まだなの?」とイライラさせてしまうことが多々ありました。一方で、友達や家族が買うのを悩んでいるときには、「買っちゃいなよ」と他人事を言ってしまうのは、どうかなと思いました。 最近では、いろいろ深く考えるようになったおかげで、基本的に私がこれだと思って買ったものは、結構長く使うように心がけています。私のこの性格は悩みすぎも良くないなとは思いつつも、活かしていきたいという思いです。 ただ、1つだけ悩まずに買って、後悔してもいいやと思ってついつい買ってしまうのがお菓子です。店頭で、新作や期間限定のものを見てしまうと、それがおいしそうかおいしそうでないのか悩む前に、とりあえず買ってしまっています。一体、この差は何なんだろうなと思っていますが、あんまり考えられていません。 2つ目は、高校を卒業して就職したときです。初めてお給料をもらうっていうことが、言葉には表せない気持ちがすごい出たことを思い出しました。 ただ、1回目のお給料は研修期間分でしたので、2回目のお給料からこのお金で家賃や光熱費などを払って、それ以外のお金の中で生活していかないといけないのだなという、お金のやりくりを考えて生きるということを実感しました。 高校の時のアルバイトでも、プールの監視員や携帯ショップの年末年始のお手伝いなどでアルバイト代としてお金をいただいてきました。その時は、お小遣いの中に臨時収入が入ったぐらいの気持ちでした。就職してからのお給料は、それとは別のものを感じました。 私にとって、お金を使うということは、それが私に必要だからという気持ちがあったときです。 たかはしの商品を買ってくださるお客様も、自分が必要だと思って買ってくださっている。その方にとって高い金額だった場合には、悩んだ末に買ったかもしれません。 そういったお客様に対して、売り手側として買っていただいたことへ、どのように感謝と敬意を表すのか。そして、今以上にたかはしの商品が価値あると思っていただける方を増やすためにどのようにしていくのかを、WebサイトやSNS運用で自分のスキルを活かしていきたいと思います。 5分間スピーチシリーズは下記リンクバナーから一覧をご覧になれます。 更新情報はInstagramで発信していく予定です。 Instagramを登録されている方は、是非「たかはしきもの工房…

着物のこの柄はいつ着る?【きもの初心者必見】

こんにちは。きもの初心者の小野寺です^^ 最近、「月に◯回着物を着て出勤する!」と目標を決めて実行している社員がおります。 私も着たいと思いつつ、「明日こそ着るぞ!」を繰り返しの日々…(笑) 2022年の初めは「月5回着物出勤」を目標にし、どんどん増やしていきます!   着物を着る機会が増えると、着物や帯、小物類が欲しくなるんですよね〜(…
,

半衿のシワはこれで解決!着てからでもできる?裏技紹介

衿芯の幅にあわせて半衿をつけよう 半衿の付け方がうまくいかないと、衿元や首元のところがシワシワ〜〜ヨレヨレ〜〜と見えてしまって残念なときがあります。ちょっとくらいのシワやたるみは、布の表情というか「生きてるなあ」という感じがして好ましく思うこともありますが、ぴーんとシワひとつない衿を目指す方は多いですよね。今回は、少しでもその理想の衿元に近づく方法をご紹介したいと思います。 使う衿芯の幅に合わせて半衿をつける一つめは、自分が持っている半衿の幅にあわせて、半衿をつけるということです。 衿芯を入れた時に、生地が余っていると当然ぐずっとなってしまいます。生地は張っていれば、ぴーんとした表情を見せますし、たるんでいればくたっと見えます。当たり前のことのようですが、これを利用します。 全部でなくても、両方の衿肩あきの間は衿芯の幅に合わせて縫えば、そこの部分はピンと張ります。 衿芯を入れる時にするっと入るのではなく、押して差し込むくらいのピッタリ幅を目指してください。 ピッタリの幅の半衿に衿芯を通すときは、衿芯をU字型にたわませて、きゅっきゅっと押し込むと入っていきます。
 使う衿芯も、あまりくたくたのものだと入っていかなかったりもするので、ある程度の硬さがあるほうが望ましいです。 幅も少し広めのほうがよいですし、うまくいかない時には衿芯自体を見直すことも必要だと思います。 縫い終わってからシワが気になったら 縫い終わった状態でシワが気になったときは半衿を縫ってしまった後でシワがやっぱり気になる。でも縫い直す時間もない、という時の対処法を2つお教えします。 その1:衿芯がぴったり幅になるよう半衿を縫ってしまう 衿芯を入れてゆるゆるになっていたら、衿芯をきゅっと上に寄せて、余った分を糸で縫いとめて幅ぴったりにしてしまいます。縫う場所は、衿肩あき部分。衿芯のすぐ下の内側の半衿を、衿に縫い付けます。 この部分を縫うだけで、かなりシワが軽減できます。 その2:衿芯の端を動かないように安全ピンで止める あとは、半衿の端のほうの対処。ゆるゆるの半衿を衿芯の上でぴーんと張って、端を動かないように安全ピンで止めます。両端です。 この時、あまり半衿をひっぱりすぎると中で衿芯がたわんでしまうので注意してください。 下前の衿の端だけ止めておいて、じゅばんを着てから半衿をなでつけて自然にシワをとってそこでもう片方(上前)の端を安全ピンで止めるというやり方もできます。 対処療法ですが、衿芯がぴーんと半衿を張る土台になってくれますので、かなりキレイになりますよ。 着物を着てから半衿のシワが気になったら 最後に、もう着物を着てしまってから半衿のシワが気になってしまったというときの対処です。 右(下前)の身八つ口から手を入れて、半衿だけをつかんで引っ張ります。 半衿をひっぱるだけでシワがとれますが、時間がたつとやはり元に戻ってしまいます。 それを軽減するためには安全ピンでは止めることはできないので、小さな着付けクリップでひっぱった状態で止めておくのもひとつの手です。この部分につけたクリップは、体に当たって痛いということもあまりないと思います。 以上半衿のシワを軽減する方法でした。 半衿の付け方が一番大事ではあるのですが、衿芯の選び方も実はとても重要です。女将は毎年初売りで衿芯を3本、新調するそうです。毎日着物だと、やはり1年経つと衿芯もくたびれてきます。 少し幅広で、まっすぐなタイプがおすすめ。よく衿の部分が丸くくびれている衿芯がありますが、それよりはまっすぐが半襟の布をきちっと張ってくれます。全体にカーブがついていても、幅は全て同じもののほうがよいです。また、折れたりへたったりした衿芯は半衿のシワにつながりますので、買い替えるとよいでしょう。そんなに高価なものではないので、消耗品と思ってコンディションのよいものを使うようにしたほうがシワ対策になりますよ。 衿芯はおろそかにしがちですが、意外と大切なアイテムなので、いろいろ使ってみてご自分にあうものを試して探してみてくださいね。 女将おすすめの衿芯はこちらです。 衿元の仕上がりがきれいになる! 広巾衿芯 広巾衿芯 ¥473(税込) シワシワ半衿の対処方法を紹介した女将の動画も、ぜひご覧くださいね! 【胸元の本当の補整術!】たかはしきもの工房「ズボラ女将の和装の常識を斬る!」 よろしかったらご覧ください! 日常着物をもっと楽に、たのしく、かんたんに。ズボラ女将の日常着物術、これからもお楽しみに! 更新情報はInstagramで発信していく予定です。 Instagramを登録されている方は、是非「たかはしきもの工房…

言葉のひげ【5分間スピーチ】

5分間スピーチとは? スピーチ者 店舗 渡部 まずこの「えー」「あのー」という言葉を、「言葉のひげ」と呼ぶということを初めて知りました。 言われてみれば、このスピーチのように人前で話すときや、電話での会話など、使っていることが多いのかなと思います。よく言えば接続詞的な意味で使うこともあるかもしれません。 最近の私で多いのは、物の名前など、言いたいことを思い出せずに「えっとー、アレですよ」と自分の記憶力のなさに悲しい思いをします。   文中にもありますが、この「言葉のひげ」が話の中に多いと、そっちばかりが気になって肝心の話がまったく入ってこなくなることがあります。学校の先生など、そういった言葉の癖のようなものを持った人、みなさんの周りにはいませんでしたか? 調べてみると「言葉のひげ」が出てしまう理由がありました。その理由は、沈黙を恐れているからだそうです。 今のように自分がメインで話をしていると、間が長く感じられてしまい、その話を続けないとという思いと焦りが生まれます。すると「えー」とか「あのー」といったような言葉を出してしまうのだそうです。 しかし、厄介なことに言葉のひげは口癖になっていることが多く、本人が気づかない場合も多いのだそうです。   まず改善するためには、自分がどんな言葉のひげを使っているのか、会議の場などでの自分の会話を録音し、客観的に聴いてみることだそうです。そして、注目する勇気を持つことが大切だとありました。 ある程度の間があった方が、聞き手側にとって話を理解する時間が生まれ、内容が入ってくることができるのだそうです。   私は文章を書いている中で、「何々とのこと」という言葉を多く使っていることが、先日判明しました。というのも、新人ブログに書いたものをチェックしてもらっていますが、その時に指摘を受けました。 自分でも提出する前に、おかしなところがないか何度か読み直しています。しかし、本人はまったくそのことに気づいていないのです。人から言われて初めて、「あぁ、そうなんだ」と思いました。 人前で話す以外でも、文章の中での「言葉のひげ」的なことだったのだと思います。きっと第三者目線で読み進めていく中で、何度も出てくる言葉だったため気になったのだと思います。 人前で話をするときの「言葉のひげ」が文章を書く上でも表れるのだなと思った出来事でした。   今日の心がけに「準備」とあります。考えてみれば、日常生活は準備のかたまりです。 朝の支度に始まり、食事を作ること、買い出しに行くこと、これらすべてが準備の基に成り立ちます。 いかに段取りよく進めるかで朝のバタバタが解消されます。食事に関しては作るものを決めたら、材料や調味料などを整える。買い物に行く時には買うものをメモしていく。他にも生活の中には準備が溢れています。 これらのことは仕事に関しても同じです。備えあれば憂いなしといったように、準備をしておけばいざという時にパタパタ走ったり、テンパたりということを少なくできるはずです。   私はまだこの準備というものをきちんとできていません。まずはどういうところから始めようかなと思ったとき、想像することから始めてみようと思いました。 想像すれば、それに対して何の準備が必要なのかを紙に書きだすことで分かってきて、少しは備えられるのかなと思いました。 まだできていないことが多いのですが、少しずつできるように、バタバタとしないように、みなさんに迷惑をかけないように事前の準備を進めていければなと思います。 5分間スピーチシリーズは下記リンクバナーから一覧をご覧になれます。 更新情報はInstagramで発信していく予定です。 Instagramを登録されている方は、是非「たかはしきもの工房…

令和4年1月

新年 あけましておめでとうございます。 今年もお正月を無事に迎えることが出来て、本当に嬉しいです。無事っていいですねぇ~、有難いですねぇ~。 昨年は新社屋への引…

ブログカテゴリー

女将が教える 新人ブログ お問い合わせ紹介

カレンダー

2022年8月
« 7月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ネットショップバナー