,

畳表の草履

2006年12月12日 今日は地元ケーブルテレビの新春番組の取りで着物の着付けを頼まれた。 一人は自前で訪問着。 もう一人は私の小紋を着ていただいた。 ちょっとお地味ではあったけど若さで着られるのよね~! テレビには映らないと思うんだけど、畳表の草履を履いてもらった。 この草履、竹の皮を干して編んである。もちろん全て手作業で職人技(^^) この畳台の黒いのをからす台というがそれなんかもっとステキ♥️ 私の草履はいちど鼻緒が擦り切れてしまってすげ直してもらった。本当に軽くて履きやすいものだから、ついこれを履いてしまう。 履きやすい、確かにそうだがいつもこれを履いてしまう理由は他にもある。 それはおしゃれ…
,

イタリアで着物がウケまくり! 

2006年12月12日   お客様のSさんが息子さんの結婚式で、先月イタリアに行ってきた。 いいな~、イタリア!! あ、別にイタリアからお嫁さんをもらう、とか言うのではなく、単にイタリアで結婚式を挙げた、ということなんだけど、 そこでウケた、ウケた、ウケまくったというお話し♥️ 何がウケたって? ウフフ…  着物が(^o^)…
,

浴衣でビアガーデン2006

2006年8月30日 浴衣着付け教室の打ち上げ! 浴衣の着納めとばかり、浴衣の着付け教室に着て下さった方々とビアガーデンへ! その時のナイスなショット(^^) 雨が降り…
,

酔うほどの桜

2006年4月6日 京都の桜に会ってきた。初めての京都の桜 でも、酔うはどの桜にはお目にかかれなかった(;;) 少し早かったみたい、東京は満開だったのにね~。 でも、超有名な丸山公園のしだれ桜は見事に咲いていてそれは酔うほどの桜に違いなかったが、夜店の焼き鳥やらたこ焼きの臭いと花見客の喧騒に酔うことは出来なかった、のだと思う。 酔ったのは祇園のお姉さんに、でした。 これは本当にまいった。あの粋さは生まれついてお持ちのものなのだろうか、後からでも身に付くものなのだろうか。携帯からも書き込んだがこれは感動した。お姉さん方を目の当たりにしたのは初めてで都をどりの舞台もさることながら、舞台前にお支度に忙しく往来するその素の姿が格別だった。 着物のセンス、着方、身のこなし、どれをとってもレベルの高さに脱帽。 同じ女とは言えない、異星人みたい(@@) すごい大げさ…
,

粋なお姉さん 祇園「都をどり」

2006年4月4日 祇園で都をどりを観た。 京都中の芸妓さんと舞妓さんが集結して行なわれる舞踊会、近くで舞妓さんが観られるとあってみんな楽しみにしていた。 それは…
,

結婚式のご招待 訪問着を新調

  今から知人の息子さんの結婚式。 年に1,2度お呼ばれする中でも今日のはいつもお世話になっている方の結婚式なのでちょっと気合いを入れた。 久しぶりに訪問着を新…