令和2年4月

 

きものを多くの人に楽しんでほしい!

 

その一念で続けてきた『東京キモノショー』。

今年の5月で5回目を迎えるはずでしたが、昨今の新型コロナウイルス騒動を受け、断腸の思いで中止を決定しました。弊社の商品をお求めになるお客様にはドンピシャのイベントだっただけに本当に残念です。

 

このイベントは大きなスポンサーがあるわけでもなく、助成金をいただいているわけでもない、実行委員全員が身銭を出し合いながらコツコツ築いてきたものなのです。イベントについては全くの素人が集まり、よちよち歩きから始まって、少しずつ賢くなったり面白くなったりしながら歩んできたのです。その様は薄紙を重ねるような作業であったと思います。お客様や出展者様も含め、人のご縁や思いを本当に、一枚一枚です。それがようやく花開くんだと思えるような今年の東京キモノショーでした。

 

まずマルシェの公募、あっという間に埋まっていましたし、ステージには坂東玉三郎さん始めかなり見ごたえのあるコンテンツが出そろい、ファッションショー枠やトーク枠も全部見たいと思えるようなものが揃いました。カフェも充実し、何より会場はそれまでのコレド室町から2倍近くあるベルサール東京日本橋へお引越しも果たし、前途洋洋でした。

 

中止と言っても、限りなく来年への延期を模索している中止なのですが、その連絡を関係諸氏にお伝えしたところ、皆さん一堂に「では来年、もっといいものにしましょうね!」と言ってくださったのです。SNSで公式発表したところ、多くのお客様が「応援の意味も込めて、来年は友だちも誘っていくよ。」などと励ましてくださいました。

 

ああ、一念で走ってきてよかった

 

そう思える瞬間でした。こんなに有り難い皆さんの反応に嬉しみを隠せませんでした。こういう時にしみじみと幸せを感じます。やっててよかった、生きててよかったと。

 

せっかく作ったガイドブックです。来年、こんなイベントがきっと催されるはずです。その時のためにワクワクを育てておいてくださいね。

というわけで、実現しなかった東京キモノショーのガイドブックを同梱させていただきます。是非ご覧ください~

紙面には弊社の広告も掲載されていますが、なんと!空芯才にクロウという墨黒バージョンが新発売です。(空芯才はこれを機に少し値上げもします、ごめんなさい!)

そのほかにも『東京キモノショー』と『買いもの七緒』のために作った新商品が続々出ます。どうぞ、お楽しみに。