今年こそマスター!衿汚れ簡単お手入れ術

自己責任。でもできたら超便利! あけましておめでとうございます。 本年も、女将のお役立ち動画ブログをよろしくお願いいたします。 さて新年最初の動画紹介は「衿汚れ簡単お手入れ術」。 半衿ではなく、着物の衿汚れのお話です。 広襟の折れているところ、ちょうど顔の下あたりの部分は、着物を何回か着るとうっすらと汚れの筋がつきます。 手でよくさわるところですから皮脂であったり、あとはうつむいたりしたときにファンデーションがついてしまったりも。 そう、汚れの正体は油です。 放っておくと、油が酸化して汚れが強くなり変色を引き起こしたりもしますので、すぐお手入れに出してもいいのですが、ここを自分でお手入れができると丸洗いは袖や裾など全体が汚れてきてから出すのでオッケー。 毎日、日常着物の女将は、30回くらい着てから丸洗いだそうです。 なので、よく汚れる部分(衿や袖など)は自分でお手入れしてしまいます。 輪染みになってしまったのは2回だけ 正絹の着物は自分でお手入れするのは怖いと思われる方も多いと思いますが、今まで、女将が数えきれないほど自分で手入れをしてきた中で輪染みになってしまったのは2回だけ。 ゼロではないけれど、かなり低くないですか? だいたい起こる失敗は、揮発剤で汚れの部分を濡らして、まわりをぼかさなかったために輪染みになってしまうということです。 あとは、ホコリ汚れが強かったために、まわりをぼかしきれないとか、素材、加工などによってどうしても輪染みになってしまうという避けきれない事態(ほとんどない)です。 お手入れのポイントは2つ ・揮発剤をたっぷりつかう。だらららっとガーゼからたれるくらい!ザバッと! ・汚れのまわりをしっかりとぼかす 自己責任とはなりますが、きちんとポイントと手順を守れば失敗はかなりの低確率になると思えば、衿汚れが自分でお手入れできるメリットはとても大きいはず。 きちんと仕組みや、やりかたを理解してチャレンジしてほしいと思います。 まずは面倒でも理屈を理解し、失敗するリスクを減らし、するため、動画をご覧ください。 いざ、えり汚れ落としにチャレンジ! 準備するもの ・リグロイン ・茶碗(揮発剤を入れる器) ・ガーゼ(ハンカチ程度の大きさ) ・真っ白なタオル ・お手入れする着物 ・度胸(笑) 汚れ落としに使うリグロインは、ベンジンなどと同じ揮発剤です。 特徴は、ゆっくり揮発するという点。 なので、輪染みになりにくいし、失敗もしにくいです。 逆にいうと、汚れ落としという点では弱いですが、素人が扱いやすい薬剤です。 薬局やAmazonなどでお取り寄せが可能です。 ベンジンもよく使われますが、汚れ落ちがよい分揮発が早いので素人はリグロンのほうが扱いやすく安心です。 茶碗は、揮発剤をいれて使います。 余ったら溶剤を戻すので、片口みたいな形のものが便利です。 ガーゼは溶剤をしみ込ませて汚れを拭くものです。 あんまり大きいとたくさん溶剤を使うのでほどほどで。 絹の端切れは滑りやすいのでガーゼが使いやすいです。 その他にも、そで汚れにはささら(馬の毛のブラシ)などを使うこともありますが、衿汚れはガーゼがおすすめです。 やり方 ※引火性の薬剤を使うので、火気厳禁。部屋の換気をしっかりしましょう。 1)衿の汚れの部分をタオルの上にのせて、ピンと張る。 2)器にリグロインを入れ、ガーゼを浸して「だららら」とたれるくらいにリグロインをつける 3)汚れ部分にガーゼをたたくように、リグロインをザバっとしっかり染み込ませて、タオルに汚れを移し、ガーゼで着物をこすり、外側に向かってリグロインをぼかすようにひろげる。 4)パタパタ動かして薬剤を飛ばす。その後完全に乾かす(半日くらい自然乾燥させる) いかがでしょうか? えっ、それだけ? と思われる方も多いと思います。 慣れてしまえば日常のアイロンかけや、お洗濯のときのちょっとしたお手入れなどと同じ感覚でできてしまいます。 動画では袖口の汚れの落とし方もご紹介していますが、ちょっと難しいのでまずは衿汚れからトライしてみてはいかがでしょうか。 慣れて来たら… こちらの短い動画(3分14秒)では手順だけを紹介していますので、こちらを見返すだけでもいいでしょう。 さいごに 正絹の着物はプロにまかせて、とよく言われますよね。 衿を自分でお手入れするというと怖いなあと思う方も多いと思います。 うまくいかないリスクもあるからです。 でも、自分でできたらお手入れに出す手間もお金も節約できてメリットがとても大きいです。 自己責任にはなりますが、なんでもそうですよね。 やってみようと思われたら、動画をしっかり見てぜひチャレンジしてみてください。 日常着物をもっと楽に、たのしく、かんたんに。 ズボラ女将の日常着物術、これからもお楽しみに! Instagramでブログの更新情報を配信します。 Instagramをご登録されている方は、ぜひ「たかはしきもの工房…
,

締めやすい名古屋帯の選び方と仕立て方 そして下準備について

ちょっとマニアック?な名古屋帯の基礎知識 名古屋帯はカジュアルシーンに活躍する帯ですが、柄や素材次第では少し改まった席にも使えます。 普段に着物を楽しむ方が増えている今、使われる機会が増えているのではないでしょうか。 名古屋帯には八寸帯と九寸帯があります。これは、帯の生地幅のことで、八寸は約30センチ、九寸は約34センチ。 なので、八寸は生地幅をそのまま使い、裾や手先をかがるくらいで仕立てますし、九寸は袋に縫って中に芯を入れて使うものです。 幅が広い分は縫い代なので、仕上がりは30センチ幅になります。 でも、八寸九寸に関わらず、なんとなく締めにくい名古屋帯ってありませんか? その主な原因は二つ。 ひとつは「固さ」。 張りがなさすぎても、ありすぎても、どちらも締めにくいもの。ちょうどいいものが望ましいです。 もうひとつは「長さ」。 あまり長い帯も短い帯も結びにくいもの。また仕立てでも、返り(お太鼓にする部分)が長過ぎたりすると結びにくいです。 帯の固さ まずは帯の「固さ」からいいますと、帯は固いと手も痛いし、巻きにくいです。 逆に柔らかすぎると、お太鼓の形もたらんとしてしまって、形が決まりにくくて難しいもの。 八寸は帯の素材に左右されるので、柄が気に入っても触って確かめた方がよいでしょう。 九寸は帯芯で調整ができます。帯芯選びでも結びやすさが変わってきますので、選べるものなら好みのものを選んでください。 芯については、国産の三河芯をおすすめします。 帯の長さ 名古屋帯はだいたい3メートル60センチです。 これがアンティークになると3メートル50センチ。 10センチ短いと、小柄な方でない限りかなり締めにくくなります。 3メートル60センチは標準体型(158センチ50キロくらい?)でいいくらいなので、それよりも身長が高くなったりぽっちゃりしたら、3メートル70〜80センチは欲しいところです。 今の名古屋帯は長めに作られていることが多いので、お太鼓にする「返り」の部分は1メートルあれば十分です。締めにくいな、と思う帯はここが長いこともままあります。 1メートルより長くとれるようだったら、余りの布はもらってバッグなどにするとかいう方法もあります。 もしくは「て」側のほうの、一巻き目の部分にはいで、胴に巻く部分に長さを足すこともできます。 名古屋帯も、締めやすい帯の長さを測っておいて、自分にあった寸法を知っておくとよいでしょう。 それから、九寸帯で胴にくる部分を少し幅出ししたいときは半分に折らないで仕立てる「平仕立て」にするか、もうあらかじめ出せるだけの幅を出して仕立ててしまう方法もあります。 後者のほうが圧倒的に締めやすいので、お試しください。 そんな名古屋帯のマニアックトークが炸裂している動画はこちらです。 実際に名古屋帯を手に取りながらの説明ですので、とてもわかりやすいと思います。 ぜひ、ふか〜い名古屋帯の世界を覗いてみてください! 【ちょっとマニアック!締めやすい名古屋帯の選び方と仕立て方】たかはしきもの工房「ズボラ女将の和装の常識を斬る!」 締めやすい名古屋帯の下準備 さて、名古屋帯の仕立てのお話で、九寸帯は胴の部分は半分に折って仕立ててしまったほうが締めやすいというお話がありましたが、八寸帯も胴をあらかじめ、幅だしをして折っておくと締めるのがとても楽です。 どうするかというと、最初に折ってアイロンをかけておくという荒技(?)があるんです。 最初は真半分に折って、途中から見える部分だけを幅だしをする人は幅だしして、またお太鼓の返しに繋がる三角の部分ではまた真半分に戻して、という具合に、あらかじめ自分の使いたいように折ってアイロンをしてしまうのです。 また、名古屋帯の畳み方については、迷われる方も多いと思うのですが、女将流のくるくる畳みが便利でおすすめです。 下準備をして、くるくる畳みをして、立てて収納しておくと、本当に選びやすいし、結ぶのもらくらくです。また、持ち運びもばらけずにとっても便利なんです。 新品の帯をいっきに使いやすくする下準備については、こちらの動画をどうぞ! アイロンのかけかたと、くるくる畳みが見られます。 【締めやすい名古屋帯の下準備】たかはしきもの工房「ズボラ女将の和装の常識を斬る!」 いかがでしたでしょうか? 簡単なようで難しい、名古屋帯の深い世界をご紹介いたしました。 なぜか結びにくい、なぜか使いにくいと思う名古屋帯があったら、それは寸法や固さ、芯などに問題があるのかもしれません。 動画を参考に、原因を探ってみてくださいね! Instagramでブログの更新情報を配信します。 Instagramをご登録されている方は、ぜひ「たかはしきもの工房…
,

「初めてのリサイクル着物」選び方&お手入れお直し 動画紹介

着物始めの一歩を後押し 「人気の悉皆屋女将に教わる初めてのリサイクル着物 選び方&お手入れお直し」(世界文化社) というなが〜いタイトルの書籍は、2017年発行の当店女将監修の書籍です。 着物を着てみたい、という気持ちがあっても、なかなか最初の一歩が踏み出せない……。 そんなとき、背中をぽんっと押してスタートラインに立っていただくための本です。 着物だってファッション。自分の好みじゃないものは着たくないですよね。 最初の1枚は、着てみたいな!と思える着物を手に入れるところから。 でも、必ずしも高価なものをよくわからない段階で、揃える必要はありません。 リサイクルショップで探してもいいし、実家のたんすの中を探してもいいでしょう。 気持ちよく着るために、お手入れしたりお直ししたり。 ちょっとの工夫で、着物はいくらでも楽しめます。 そんなきものの選び方からお手入れまでのガイドブックです。 リサイクルショップでの着物の選び方や、基本的な着物の知識もマンガや写真でわかりやすく解説しています。 最初の一枚をどうやって手に入れるかも、チャートでわかるようになっていますよ。 サイズだけでなく、着物の種類や格、季節などを知るのも重要。小物一通り手に入ったら早速着てみましょう! 習うより慣れろ。怖がらないで、どんどんトライしてみていただきたいです。 お手入れや収納はどうしたらいいの? でも実は、正絹の着物は、初心者にとってお手入れが結構ハードルが高いもの。 洗濯機でざぶざぶ洗うということはできないんですよね。「専門家に任せて」と言われるけれど、例えば安く買ったリサイクル着物に、そんなにお手入れ代をかけるのか悩ましいところ。 もちろんプロに相談するのは大事なことだけど、日常自分でできるお手入れもあります。どこまでが自分でできて、どこからはプロ、というのもわかると嬉しいですよね。 本では、写真でお手入れのコツや手順を紹介するとともに、QRコードで動画にも飛べるようになっています。 かんたん衿の汚れ落とし ファンデーションや皮脂の汚れはリクロインという揮発溶剤でできます。えっ!どうやったらいいの? 本を読んで手順はわかっても、実際どんなかんじなの? というのを、動画で見ることでより一層理解が深まります。 着物のシワの取り方 「畳み方がヘンだったの?」 着物を着ようと思ったら、ヘンなシワがある。 着終わって片付けようと思ったら着用シワが気になる……。 そんなときはアイロンをかけます。 でも、ちょっとまって! 正絹に家庭用のスチームアイロンはNGなんです。 なぜなら水漏れの心配があるから。 かといってドライでかけてもシワがとりきれない……。 そんなときに水じみの心配をせずに蒸気をうまく使ってアイロンをかける方法も。 この動画は以前「きものまめ知識 シワ=糸の折れ。仕組みを知れば怖くない。着物にアイロンをかける方法」という記事でも紹介しました。 そして着物の畳み方、襦袢の畳み方。初心者さんは覚えるまで、動画を参考にしちゃいましょう。 着物は長いから、スペースがいっぱいいる? いえいえそんなことはありません。 膝前の狭いスペースで畳める方法もご紹介しています。 膝前できれいにたたむ方法<着物編> 着物だけではなく、長襦袢、羽織、名古屋帯まで畳み方をご紹介しています。 膝前できれいにたたむ方法<襦袢編> 膝前できれいにたたむ方法<羽織編> いかがでしょうか? 畳むときもちょっとしたコツで仕上がりが変わりますのでぜひご覧ください。 中でも、名古屋帯のコンパクトな畳み方と収納は超おすすめ! 名古屋帯って、畳み方がいろいろでわかりにくいし、たんすから出し入れするときバラバラっとバラけてしまったり、とにかく扱いにくい。でもこの畳み方をすれば、とてもコンパクトになって、収納もしやすい。 市販の収納ケースに立てて収納すれば見やすくて、コーディネートもしやすくなります。 持ち運びにもとても便利ですよ。ていねいに畳んでたとう紙に…という収納ももちろんよいですが、こういう使い勝手のよさも、着物を気軽に着るためには重要ですよね。 名古屋帯のコンパクト収納法 片手で持てて、放り出しても崩れない(笑)名古屋帯がコンパクトにかっちりまとまった感は、初めて見る方には驚かれます。 書籍では、動画だけでは紹介しきれない細かいコツなども、豊富な写真とともにご紹介しています。 書籍には動画のQRコードもついているので、そこから各動画にも簡単アクセスできるので、両方を参考にすればカンペキマスター間違いなし。 今はたくさんの動画が見られる時代。でもどの動画を見たらいいか迷ってしまいますよね。 たかはしきもの工房のチャンネルでは、悉皆屋の女将ならではの視点で着物のあれこれをご紹介しています。 特に日常のお手入れやお直し部門は充実しています! ぜひチャンネル登録と高評価もお願いいたします。 やっぱり文章で読みたいわ、という方にはこのブログや、手元でいつでも見られる書籍もどうぞよろしくお願いいたします(^^) 紹介した商品 人気の悉皆屋女将に教わる初めてのリサイクル着物…
, ,

早い!待ち針も使わない!うそつき衿に自分の好きな半衿をかける方法

襦袢も同じ! 半衿つけの時間が超短縮 たかはしきもの工房オリジナルのうそつき衿。 半衿を縫わないでそのまま使えてそのまま洗える、針仕事が面倒な人間には救世主のようなうそつき衿ですが、たまには自分の好きな半衿をつけて使ってみたいなと思いませんか? 「長襦袢に半衿はつけたことがあるけど、うそつき衿はどうしたらいいの?」 とよくご質問をいただきます。 確かに、うそつき衿は当社オリジナルの形なので、他で説明しているところはないはず。 今回はズバリ、「うそつき衿への半衿つけ」のご説明をいたします。 基本は襦袢も同じですが、襦袢へのつけ方をご存知の方でもズボラ女将が生み出した「針目ざくざくの高速半衿つけ」をぜひご覧ください。 半衿つけの時間が超短縮できますよ! 半衿のつけ方 用意するもの:うそつき衿、半衿、糸と針、はさみ うそつき衿はロゴがついているほうが外側(表)。 ケアラベルがついているほうが内側(裏)になります。 ロゴがついている外側から縫って行きます。 1)糸の長さはつける半衿の長さ+15センチ。針に糸を通します。糸の片方を玉止めします。 平に巻かれている糸は「ペンペン」とはじいて糸のクセをとって使います。 2)半衿のぬいしろは2センチくらいとります。真ん中を決めて、左右均等な長さになるよう端を決めたら、まっすぐ折って縫って行きます。正座した膝の下にうそつき衿の端を挟んでピンとはって縫います(くけ台のかわりです)。 ぬいしろがまっすぐとれるか心配な方はアイロンをかけてください。 縫うときのコツは、針を布地に対して寝かせて縫っていくこと。針をたてると生地をたくさんすくってしまうので、固くて縫いにくい。糸を抜く方向も進行方向にゆっくりすーっと抜くようにしてください。反対に引き抜くと糸がダマになってこんがらがってしまいます。 3)端から5〜7ミリの内側を縫っていきます。最初は返し針をしておくとしっかりつきます。針目は大きくて大丈夫。半衿が押さえられればいいから、5〜7センチくらいのピッチでどんどん縫って行きます。 縫い進んだら、膝の下に挟む部分を送ります。このとき衿がシワになるので軽く体重をのせるようにしてください。 表側を最後まで縫ったら、返し縫いをして糸をひきぬいておくと、おせんたくのときその糸はまた使えます。 4)内側を縫う前に、自分の入れる衿芯の幅を確認します。 衣紋の衿の部分に、衿芯の幅にあわせて半衿を縫っておくと、衿芯を入れたとき、半衿の生地がシワにならずはりがでて、カーブがキレイに決まります。 5)内側を縫う糸は、半衿の長さ+30センチ。なぜなら、衿の真ん中から縫い始めるので、2回にわかれるため玉止めなどをする糸が余分に必要だからです。 糸が長過ぎて扱いづらい方は、半衿の半分の長さ+15センチにして、2回針に糸を通してください(女将は針に糸を通すのが辛いので、1回で済ませたいようです)。 6)内側は、真ん中から上前の方向を先に縫って行きます。 半衿を折り返して、先ほど決めた衿芯の幅ピッタリのところに衿幅をきめて縫い代を折り返し、折幅を決めたらしたから衿を挟むように持ちます。 7)まず一目、真ん中に針目を通します。内側の衣紋の部分は、人から見える部分なので、この範囲だけ細かく縫います。表には1ミリ出す程度。中は1〜1.5センチ程度すくって縫っていきます。 8)針を刺した段階で、針をさしたまま、半衿の生地を進行方向にピンとひっぱって張ります。 針をさしたままにするのは、待ち針の代わりです。 この内側の衣紋部分は衿のカーブの内円になりますので、外よりもひっぱってつけないと生地が余ってシワができてしまうのです。生地をピーンと張った状態で、一目ずつ丁寧に縫うのがこつです。 9)衣紋部分(えもん抜きの幅分)を細かく縫ったら、あとは衿芯が入る幅(すこし余裕があってもOK)に、まっすぐざくざくと縫って行きます。 このとき、衿幅が首側から先に向かって広くなっていますので、衿にあわせて縫って行くと半衿の縫い代が足りなくなるので、半衿の幅を変えずに縫いつけて行きます(端は少し地衿が見える状態になります)。 10)端まで縫ったら返し縫いして、糸をひきぬいておきます。 11)次は反対側。うそつき衿をひっくりかえして、下前側を縫って行きます。 このとき進行方向を縫いやすい方向にするため、衿の上下を逆にするとよいでしょう。(襦袢も同様。左手で衿を挟んで押さえるときは上から挟むことになります)。 上前側と同様に、衣紋の部分は針目を細かく、生地をひっぱりながらシワにならないよう縫いつけます。 12)衣紋の部分以外は、ざくざくと。端まで縫って返し縫い、糸をひきぬいて終わりです。 文章にすると、ながーい!(笑) 実は、実際に女将がうそつき衿に半衿を縫いつけている動画があります。 百聞は一見に如かず。なーるほど!と思う部分がいっぱいあると思います。とにかく衣紋の部分以外はざくざくと、びっくりするような針目の大きさなので、早いです。じっくり説明しながらで20分ほど。これを見てマスターすれば、うそつき衿の半衿付け時間が超短縮間違いなし!…
,

【きもの初心者必見】麻に種類ってあったの?!

こんにちは。たかはし新入社員の鷹木です。 2回目となる今回ですが、ブログ事態も新人なもので・・・2回目でも全然慣れず(-_-;) 文章を作る事の難しさを痛感しております。こんな私の今回の“学び”にも是非とも良いお付き合いを(笑) よろしくお願いいたします! 近江の麻って何?麻にも種類ってあるの? 私自身、入社してから約半年になりますが、入社してからすぐにとりかかった仕事で目にした、たかはしのオリジナル商品の一つが夏用の「涼感マスク」でした。 たかはしのネットショップでのマスク紹介のページには、 「天然素材でありながら、下手な化学繊維よりもはるかに高い涼感を誇る"麻"。その中でも最高品質と言われる近江の麻を外側に使用。」 と記載されています。 そこで出会った近江の麻… ん?近江の?麻の中でも最高品質…?? たかはしの社員になるまで“麻”は知っていたけれど、その中でも更に種類があるなんて… しかも! 近江=おうみ と読むことすら知らなかったのです、恥ずかしい〜〜〜!!(//;▽;//) たかはしの先輩方に聞くより先に…とりあえず読み方を母に聞いてしまいました(笑) そこで今回は、“一種類の生地”の中にも更に様々な種類がある事、中でも“麻”の種類と品質に注目しました。 麻にはたくさんの種類がある 「麻」という名称は日本独自のもので、本来は大麻を指していましたが、現在は植物から採れる繊維を総称して「麻」と呼んでいるそうです。 国際的には、 リネン(亜麻) ラミー(苧麻) ヘンプ(大麻) ジュート(黄麻) アバカ(マニラ麻) ヘネケン(サイザル麻) など、それぞれの名称がありますが、現在、日本で「麻」と表記できるのはリネンとラミーに限られているようです。 えっ、じゃあ海外の人に「麻」って通じないんですね! 知らないって恐ろしいです…(@_@) リネン(亜麻) 人類最古の繊維と言われ、古代エジプトでミイラを包む布に使われていたといいます! ミイラ!テレビや本以外に、私は美術館でも実際にミイラを見たことがありまして、その時に使用されていた布が最古のリネンだったとは〜〜〜驚きです(゚Д゚;)! 当時は普通にミイラに夢中でしたが、たかはし入社の未来の為に、もっと布の方も見ておけば良かった…(´-ω-`) ラミー(苧麻) 苧麻(ちょま:カラムシとも言われます)を原草とし、多年生の植物で高温多湿を好みます。 寒さに弱く霜が降りると枯れることがありますが、翌春には新しい芽が出てきます。 しかし、現在は日本国内での栽培はほとんどされておらず、中国、フィリピン、ブラジルが主な産地となっているそうです。 では、"近江の麻"とは? 上記に記載した通り、麻は全般に乾燥すると織りが困難になるので、麻織物には湿潤な土地が適します。…
,

シワ=糸の折れ。仕組みを知れば怖くない 着物にアイロンをかける方法

蒸気の力で糸をふくらませてシワをとる いざ着ようと取り出したら着物や帯がシワになっていた‥‥なんてことはないでしょうか。また、着た後にも座りジワなどがついてしまったり、ということもあります。 でも着物にアイロンをかけるのってドキドキしますよね。正絹の着物はデリケート。直接アイロンをあててしまうのはもちろんNG。 でも低温で当て布をしてかけても、なんだかうまくシワもとれないし、かといってスチームやスプレーもできないし、どうしたらいいのと思ったことはありませんか? まずはシワがとれる仕組みを理解してください。 アイロンでぐっと押してプレスをしてシワをのばすのではなく、「糸をふくらませて、シワをとる」という考え方で、アイロンをかけてほしいのです。 プレスでもシワはとれますが、そうすると生地の風合いを損ねてしまうことも。 だからプレスではなく、ふんわりと蒸気の力で元の状態に戻す、というイメージを持ってほしいのです。 そのためには、熱い蒸気を布にあてることが必要になります。蒸気が糸がふくらませて、元の形に戻すのです。 工場などのアイロンはスチームのタンクが離れているため、水がアイロンからたれたりすることはありませんが、家庭用のアイロンのスチーム機能では、水のボタ落ちで着物をシミにしてしまう可能性もあります。 そこで、スチーム機能を使わずに、湿らせたタオルとアイロンを使います。 タオル2枚を使ったアイロンのかけかた 用意するものは ・キレイに洗った白いタオル2枚(のりのきいてない洗いざらしがよい) ・アイロン ・アイロン台 タオルは組織が複雑で、蒸気をまんべんなくいきわたらせてくれますし、万一水がボタ落ちしてもうまく吸い取ってくれます。平織りの手ぬぐいやさらしではなく、必ずタオルを使ってください。 やり方は 1)着物のシワをとりたい部分をアイロン台にのせる 2)乾いたタオルを二重にしてシワのうえにあてる 3)そのタオルの上に濡らして固くしぼったタオルを置く 4)高温のアイロンを濡れたタオルの上で軽くすべらせる。押し当てたりしないで、蒸気が着物のシワにあたるようにする。このとき丸くすべらせて、きわをぼかすようにすると、跡がつきにくい。 5)着物に蒸気があたったら、そのまま少し蒸らす 6)濡れたタオルをはずし、その下の乾いたタオル(蒸気で湿っている)の上をアイロンの重みだけですっと乾かすようにすべらせる(中温でもよい)。 7)二重になっているタオルの1枚をはずし、下のタオルにも同じようにアイロンをかける。※蒸気でしめったタオルを乾かすイメージで。背縫いなどの縫い目にはアイロンをあてないよう注意。 8)タオルを外し、シワがとれた状態で乾かす さて、いかがでしょうか? この技は帯にも使えます。 動画はこちらです。 着物のシワの取り方 着たままでもシワがとれちゃう!? さてここからは、ズボラ女将のすごい裏技紹介をしちゃいます。それはなんと、「着物を着ちゃってからシワに気がついたから、着たままでシワをとっちゃう」という究極奥義。確かに、着てから襟元にシワがあって「あちゃー」っとなることもありますよね。 それをなんとかしてしまう、つまり着たままアイロンをかける!というスゴ技です(@@) (真似するときは、くれぐれも動画の説明をよくよくお聞きになり、個人の責任でお願いします!) 衝撃映像(笑)ばかりに気をとられがちですが、もともとアイロンが嫌いだった女将が、悉皆の「筋消し」に向かい合って研究してたどり着いたアイロン理論をしっかり解説し、普通のアイロンのかけ方もちゃんとご説明した動画はこちらです。 ずぼら女将が教える…