,

こいつぁ春から縁起が良いぜぇ

2011年1月5日  遅ればせながら…… 新年、明けましておめでとうございます。 どうぞ、今年もよろしくお願いいたします。 今年は3日からの初売りでした。 で、朝一のお客様がこちらのお二人(^^)  私の敬愛する方のご子息が成人の写真を撮ると言うので着付けのお手伝いをしたのです。 午後には大学のほうに戻らなければならないというので、はからずも朝一のお客様に! なんだか縁起いい~!って感じです(o^^o)  で、スタッフ一同新年のご挨拶です。 私はというと…… カメラマンです(^^;) 『女将はひとりで撮ってやっから~』と言われ 『…そうぉ~?』と、ひとりで撮ってもらったものの 『あれれ、フラッシュ光らなかったよ』と私。 すると『大丈夫よ~!ナチュラル、ナチュラル…
,

新品になりました♪纐纈の袋帯

2010年9月29日  この纐纈の袋帯は、実は真っ白のものでした。 母がさんざん使って、私に下がってきてからも20年になるから、確実に30年は経っている品物です。 ただ、絹特有の黄ばみが目立つようになってきたので色をのせて見ました。 そしたらご覧のとおり…
,

七緒本誌と別冊『買いもの 七緒』

2010年6月23日  5月に発売された七緒、『別冊買いもの七緒』に載りました~! 紹介して下さっている方が素晴らしいので、当店としては言いたいことを網羅して頂いた、って感じです。有り難い限りです(><) 続いて6月に発売された本誌にも! こちらでもお友達が満点肌着と満点裾よけを紹介してくれました。 編集長曰く『七緒はどんだけ満点スリップが好きなの~!?って思われますね』ですって…
,

卒業式シーズン♪

2010年3月20日 卒業式シーズンとなり、にわかに忙しくもあり~。 ひところはまるで着物姿がない!卒業式が多かったのだけど。 最近は、特に今年は多いみたい(^^) こちらは中学校の卒業保護者、みんなで着物、いいですね~!!  さらにさらに すっごく嬉しいことに、こちらは小学校の卒業式  卒業生が袴をはいていますね…
,

ようこそ先輩!

2009年10月25日 伊勢丹に私を訪ねてきてくださった方がいた。 なんと高校の先輩!と、言っても私は面識のない先輩。 気仙沼からのメールで『伊勢丹行って、たかはしさ…
,

最後の職人

2009年9月26日 京足袋というジャンルでは多分最後のお店『植田貞之助商店』で誂えた足袋。 と言ってもわたしのものではない。 このお店は実際に伺って採寸しなければ誂えてくださらないお店なので、京都の知人にお願いして作ってもらった。 京足袋とはいかなるものか、ものすごく見たかったから。 ある書物で『京足袋は底の生地が少し回り込んでいるので東足袋(現在の主流の物)より数段丈夫で長持ちする。しかし、いささか無骨であるゆえ、東足袋が主流となり、京足袋の専門店はもう数えるくらいしかない…云々』 というくだりを読んだら、もう見たくて仕方なくって(^^;) 京都在住の知人にお金を渡して 『5足セットだっていうから、1足だけ私に下さい。後の4足は手間賃だと思って使ってください!引き受けてくださるなら、なるべく早く採寸に行ってね~』などという不躾なお願いを聞いていただき、ほぼ10ヶ月を要して上がってきたのがこの足袋. 祇園の芸妓さんなどの御用達でものすごく混んでいるらしい。 ……でも、底の生地は回り込んでない。 ……丈夫だという京足袋をなんとか復活させられないか、と考えていたんだけど ……考えていた物とは全く違っていた、残念。。…