女将が教える!こんな人は着てはいけない【くノ一 麻子編】

くノ一麻子が誕生したとき、それはそれは嬉しくて舞い上がったことをおぼえています。なぜなら、 汗からきものを守る お肌にやさしい(体に当たるのはすべて綿、しかも縫い目も外) 補整が出来る(当然厚みがある) この3点が一度に叶えられる肌着を目指していたからです。 汗から着物を守ることと補整すること、どんな素材や組み合わせならそれが叶うのか、本当に何年も考え続けていました。 体にフィットする上に体感が涼しい一体型肌着、それがやっと完成したのですから、本当に嬉しかったです。 上半身にボリュームがある人は着てはいけない それでも私は麻子を着てはいません。 なぜなら、私には厚みはいらないからです、自前で間に合うのです。 つまり、麻子はあくまで補整着として作りました。 補整の効果を生み出している麻のわたは空気の層を作り、補整をしながら調湿、汗移りを防ぐ役割もしてくれる優れものですから、麻わたを取り除いては麻子ではなくなるのです。 ですからふくよかな方、グラマーな方にはお勧めできません、体の厚みが増しますからね。 涼しさと開放感を優先したいときは着てもいい それでも楽で涼しい方が優先というのであれば、それはご自身の選択として私も尊重いたします。笑 実は私も本当に暑い夏の時期だけ、一時着用することもあります。 それは、涼しさを優先したときか、または胸元を開放したい時です。ブラをしないと心もとなくていやだという方もいらっしゃいますが、私は解放感がとても好きですから。 「涼しい」は人それぞれ そうそう、その体感の違いもあります。麻子は涼しさにおいて、化学的なデータでも驚くべき数値が出ていますが、それでも暑いと感じる方もいらっしゃいます。 これはそれぞれですから仕方のないことです。ですから是非一度フィッティングしてみることをオススメいたします。 地方の方であれば、出入りの着物屋さんに是非ご要望ください。弊社はいつでも両手を開いて待っていますので~。笑 また、どこにも特筆してはいないのですが、実は弊社が使用している麻わたは他とは違うのです。弊社が取引している会社が持っている、ある特許の効果が素晴らしいのです。 それは簡単に説明すると、麻わたをくちゃくちゃにしてふんわり感が継続するような加工なのです。そのおかげで、弊社の麻子は洗濯に強いというわけです。 まだ手にしていない方、是非販売会などで現物を手にとってご覧ください。 まとめ 【着てはいけない人】 上半身にボリュームがある人、ふくよかな人、グラマーな人 【おすすめな人】 上半身がうすい人、暑がりで涼しさと開放感を優先したい人 サイズ選びなどに迷ったらぜひお気軽にお問い合わせください。 紹介した商品 くノ一…