,

楽な着付けで衿浮きが直せる。日常きもののおはしょり術

「日常きもの」で優先すべきこと 着付けって、最初は習った通りにいつも同じやりかたをしてしまいますが、実は正解はひとつではないんです。普段着の「日常きもの」と礼装などの「しきたりきもの」で違うもの。 自分がそのときなにを優先するか、で変わるものなのです。 ほぼ毎日きもので過ごす女将の普段の着付けは、日常きものですから、礼装や撮影とは違ってキレイさを最優先するのではなく 楽である 早く着られる 1日中着ていても着崩れたように見えない、手直しできる というようなことを優先している着付けです。 一日着ていると一番気になるのが衿元の崩れではないでしょうか。動いているし、手を伸ばしたり立ったり座ったりしているとどうしても衿元は動いてしまいます。動かないために紐や伊達締めで高い位置でぎゅうぎゅう締め付けておいては、楽に過ごせませんよね。 動いても、直せる着方をしておくのが実は重要なんです。 いわゆる「衿浮き」を直すために、大きなポイントになるものは「おはしょり」の処理なのです。今回はその2つのポイントについてご紹介します。 おはしょりが長い場合 おはしょりが長くてもう少し短くしたいという時や、ナナメになっているからと持ち上げて紐をかけるやり方は、仕上がりが大変きれいです。ですが、これをしてしまうと、「おはしょりを引いて衿元のゆるみを直す」ということができなくなります。なので 1.腰紐を2つに分けて、位置を高くすることでおはしょりを短くする(このとき左側の布を紐の間にひき入れると、おはしょりもまっすぐになる) 2.腰紐より高い位置に少し広い幅の紐、もしくはゴムベルトなどをして長さを調整する 逆におはしょりが短い場合は、なるべく下のほうに腰紐を結ぶか、着丈を少し諦めるかどちらかとなります。 下前のおはしょりの処理 上前の衿は、右脇のおはしょりを引けば緩んでも直りますが、下前の衿は引きにくいもの。そもそも見えないからつかみにくいし、おはしょりを一重にしてすっきりさせるため、下前の衿を上に持ち上げるやりかたをしている方が多いのではないでしょうか? それはそれでよいのですが、ちょっと違うやり方を試してみてください。 下前の衿を引いて直すために、衿がひけるように上にあげないで、下まで下げて途中でコーリンベルトをして、右脇に向かって上におりあげていきます。 そうすると、下前の衿を引くためのとっかかりが左脇に残るのです。 そして、右脇は整う程度に下げるため、下前のおはしょりは放物線を描くような形になり、ぽっこりが気になるお腹の部分は一重で、でも下前の衿は引けるという裏技です。 これはなかなか説明しづらいのですが、できると、なるほどなと思いますし、右脇のおはしょりの部分、モシャモシャ、となっていたものもすっきり解決しますので、ぜひ動画を参考にトライしていただきたいやり方です。 これで衿元を引いて緩みを直せるので、一日中着て動く日常きものにはおすすめの方法です。 【ちょっとマニアック!日常きものに便利なおはしょり術】たかはしきもの工房「ズボラ女将の和装の常識を斬る!」 こちらは、女将の「てほどき七緒 十人十色の『補整』術」(プレジデント社)のP70にも、「衿浮きお直し技」として紹介しているものです。 動画とあわせてご覧になっていただけるとよりご納得いただけるかと思います。 書籍といえば、この2月に女将の4冊目の本「きものの不安をスッキリ解決!」(河出書房新社)が発売となりました。(記事下リンクあり) こちらには礼装などの「しきたりきもの」と普段着としての「日常きもの」について、いろんな疑問への髙橋和江の答えが詰まっています。日常きものは、楽にたのしくかんたんに。しきたりきものについても知識を持っておけば、いろんな不安はなくなるはず。いままで、ここまで着物のしきたりに触れながら、「日常きもの」について深く掘り下げた本はあまりなかったのではないでしょうか。 もちろんいろんな考えかたがありますから、答えはひとつではありませんが、着物に対するひとつの考え方として参考にしていただけると思います。よろしかったらぜひ!こちらもお手に取っていただければ幸いです。 日常着物をもっと楽に、たのしく、かんたんに。ズボラ女将の日常着物術、これからもお楽しみに! 紹介した商品 高橋和江さんの十人十色の「補整」術 ¥1,760(税込) きものの不安をスッキリ解決! ¥1,815(税込) Instagramでブログの更新情報を配信します。 Instagramをご登録されている方は、ぜひ「たかはしきもの工房…
,

"着回し"って体格差があっても大丈夫?!【きもの初心者必見】

こんにちは。 今回も、なんとか4回目を迎えました鷹木です。 年を越したばかりだと思っていたら、あっという間に3月が来ますね(^^; 年明け1月の大イベント‟成人式“は今年は残念ながら中止になってしまった県や地域もある中、気仙沼市は‟延期”という選択でしたから、楽しみを持って!待っていて頂ければいいなと思います!(^^)! 成人式、もちろん私にもありました。 十数年前…(…

令和3年2月

今月末、河出書房新社さんから『きものの不安をスッキリ解決!』というタイトルの本を出版します。(2021.2.12発売) 本当は昨年の10月発売で動いていたのですが、いざ書い…

オリジナル商品のお問合せ紹介 vol.7【満点腰すっきりパッドスキニー】

今回は「満点腰すっきりパッドスキニー」のお問い合わせ内容をご紹介していきたいと思います! Q1.どの商品と組み合わせるのがいいですか? A.基本的に当店では全ての商品と合わせていただく事をおすすめしております。 「腰すっきりパッドスキニー」は、補整以外にもたくさんの機能がございます。 …

冠婚葬祭のルール 〜喪服編〜【きもの初心者必見】

こんにちは。 きもの初心者&たかはし新入社員の藤田です。 入社して間もない時、 「帯締めは、房の向きは基本上向きね。下向きだと喪になっちゃうからね」 と教えていただきました。 「そんな細かいルールもあるんだ?!」と驚きでした。 結婚式とかお祝い事は、柄や色味など色々あるかもしれないなと思いつつ、正直お葬式は黒い無地の着物を着るくらいで着方とかは同じかなと思っておりました。 他にも、このようなルールがないか、冠婚葬祭のきものルールを調べてみました。 ただ、調べ始めるとたくさん出てきたので、今回は「喪」に絞ってご紹介いたします。 昔は白だった?! 「喪服といえば黒」 これは着物関係なく当たり前の知識だと思っていました。 ただ、今の喪服は黒という文化は、明治維新以降、西洋の文化を取り入れたからのようです。 それまでは喪服と言えば「真っ白」だったそうです。 理由を調べてみると 「白生地を染めるのが大変だから」 「死者と同じ色の衣装を身に着けることで、同じ気持ちになって送るため」 「汚れない気持ちでお送りするため」 など、諸説ありそうでした。 また、現在でも地域によっては喪主は白喪服を着るところもあるようで、一概に「喪服は黒」とは言えないんですね。 一番目の理由はその時代の経済事情がありそうですが、残りの二つは、「相手を想う気持ち」ですね。 では、現在はどのようなルールがあるのか、調べてみたいと思います! 家紋 礼装には必ずと言っていいほど家紋が関係してきます。 紋の入れ方と、数によって格式が異なってくることが分かりました。 紋の入れ方 紋の入れ方にも種類があり、「日向紋」と「陰紋」の2種類ありました。 日向紋・・・家紋の面を白抜く方法 陰紋・・・家紋の輪郭線を白く抜く方法 正礼装の場合は「日向紋」である必要があるそうです。 ただ、刺繍はNGで染め抜きである必要があります。 陰紋は略礼装の場合に使われるようです。 なので喪服で家紋を入れる際は、「日向紋」の方が良さそうですφ(・・) 紋の数 4種類ありました。 無紋・一つ紋・三つ紋・五つ紋 数が多くなるほど格式が高くなります。 喪服の種類 【きもの】 ◆黒喪服  色:黒  紋:五つ紋 ◆色喪服  色:灰色・紫系・紺色・抹茶色など。控えめな色を選ぶ  紋:一つ紋か三つ紋 【帯】 ◆黒喪帯  色:黒 ◆色喪帯  色:灰色・紫系など 【生地・柄の注意点】 ①光沢の無い無地を選ぶ ②地紋があっても、吉祥文様以外を選ぶ 基本的には、慶弔両方に使われる文様「波・雲・流水・菊・紗綾形」あたりが主流のようです。 また江戸小紋でも、"格が高い柄"と言うものがあり、「鮫」「角通し」「行儀」の三役と言われる種類であればOKみたいです(^^) これは着物に限らず帯の柄にも同じことが言えます。 喪の格式 大きく3つで、先ほど紹介した着物と帯の組み合わせ次第で格が変わってくるようです。 正礼装 「黒喪服×黒喪帯」 準礼装 「黒喪服×色喪帯」 「色喪服×黒喪帯」 「黒喪服×色喪帯」も、"正礼装"になると思ったので、帯の色一つでも、格式が異なるのには驚きでした(°o°) 略礼装 「色喪服×色喪帯」 帯・小物 基本的に黒で揃えるのが良さそうです! 着付け 衿元 ①衣紋は控えめに抜く ②衿合わせは鈍角にする これらは露出を少なくするためのポイントですね。 帯 ①一重太鼓にする:「悲しみが重ならないように」と言う意味を込めて ②位置は低めにする:紋を隠さないように、華やかにならないように 帯締め ①房を下向きにする:悲しみを表現しているようです 黒羽織の可能性 ある日の女将。この日はお通夜に行く予定がありました。 お召と黒い半幅帯と黒羽織 女将は黒羽織があればお通夜などには通用するから広めていきたいと言っていたのを思い出しました。 ある程度のルールを重んじるのも大切ですが、「きものを着やすくする工夫」はあってもいいのかなと、私も思います。 まとめ 色や柄などのルールを紹介してきましたが、今回も調べれば調べるほど疑問が次々出てきてキリがなくなってしまいました(x_x) でも今回「喪」について詳しく調べて思ったことは、 "言葉以外で相手へ想いを伝える手法の一つとして着物を使っている" のかなと感じました。 「新人ブログきもののTPOについて」でも触れていましたが、礼装は「相手を想って装う」ことが一番大切ですね。 「悲しみを表現するから帯締めの房は下だな」など、なぜこうするのかの意味を理解できていれば、覚えられそうです。 今回も最後までお読みいただきありがとうございました! おすすめ商品 正礼装は正絹の白がいいそうです。 準礼装の場合は薄く色柄があっても問題ないとのことですが、やはり生地は正絹がいいのかもしれません。 この袖などの選び方も、必ず正絹である必要があるわけではなく、相手を想って選ぶものだと思います。 うそつき袖(替え袖)【正絹・袷(無双)】 ¥11,330(税込) うそつき袖(替え袖)【正絹・柄・半無双】 ¥9,240(税込) 新人がびっくりしたことシリーズは下記リンクバナーから一覧をご覧になれます。 更新情報はInstagramで発信していく予定です。 Instagramを登録されている方は、是非「たかはしきもの工房…
,

ベストセラー帯枕「空芯才」のマル秘テクニック2選

帯枕「空芯才」が使いやすいヒミツ たかはしきもの工房オリジナル帯枕「空芯才」 一度使ったらやめられない使い心地とご好評をいただいて、口コミでひろがったベストセラー商品です。 なにが普通の帯枕と違うのか? まず、帯枕本体が立体メッシュを成形して作ってあること。 通気性がよくて、ムレなくて、ほどよい固さとクッション性があります。 カチカチのボール紙の芯が背中にあたって痛い‥‥なんてこともなく、椅子や車のシートにもたれても快適です。 そして、帯枕の長さが25センチあること。 そのため、お太鼓の山がほどよくまっすぐ美しく決まりますし、持ち上げやすい。 あとは、枕ひもが東レのエアレットという吸汗速乾性と伸縮性があり、摩擦力の大きい素材であること。 結んだところでゴロゴロしないように先細りの形状であること。 このことによって、枕ひもをぐっと脇から帯の中に押し込んでおけば、しっかり帯のなかに収まって、上に持ち上がってくることもありません。 枕ひもの付け根も幅広で、脇腹が痛くなることもなく、結び目を帯の中に入れこめばみぞおちを圧迫しないので本当に体も楽なのです。 また、帯揚げも押し上げられないので帯周りがすっきりとなります。 これらの特徴が、空芯才が使い心地が楽で、お太鼓がきれいに作れるヒミツなのです。 「空芯才」のサイズの使い分けは? 空芯才には、サイズが3種類あります。N(ノーマル)、DX(デラックス)、Big(ビッグ)です。 それぞれの特徴と、どんなときに使いやすいかご紹介いたします。 長さが25センチなのは共通で、違いは帯枕の「高さ」になります。 N(ノーマル) 高さ3.5cm 帯山がかなりフラットになります。小さなお太鼓は日常使いにはらくちんで、観劇等長時間もたれていても疲れません。 張りのある帯におすすめ。柔らかい帯だとくたっとなりすぎるかも。 小柄な方、年配の方に DX(デラックス)高さ4.5cm ほどよい高さで日常からおしゃれな装いまで使えます。 どんな帯にも使いやすく、体型、年齢を選ばない万能サイズ。 枕ひもが黒い「クロウ」もこの大きさです。 Big(ビッグ)高さ6.5cm 華やかな装いにぴったりの高さ。 また、柔らかくて形が決まりにくい帯におすすめです。 大柄な方、若い方に 空芯才は、やわらかく体にフィットする素材ですので、見た目が大きくても体にフィットして添いますので、実際に使うと丸みのある自然なラインに仕上がります。強く引けば高さも控えめになります。お好みの付け心地と高さを見つけてくださいね。 「空芯才」のマニアックな使い方2選 さて、空芯才の基本をマスターしたところで、いよいよ空芯才のマニアックな使い方を2つご紹介したいと思います。 逆さ使いで羽織のシルエットをなだらかに 羽織を羽織ったとき、帯枕のシルエットが高くカクッと出るのが気になるときありませんか? 若い方はそれが素敵なのですが、年齢を重ねてくると控えめでまるみのある落ち着いたラインにしたい時も。 これもお好みなのですが、空芯才DXの山を逆さにするとこの控えめラインを出すことができるのです。 帯枕を逆さ? と思われた方はぜひ動画をご覧ください! 動画はこちら 着姿のこだわりはひとそれぞれ。 ちょっとしたことですが、お試しになってください。 目からウロコ!枕ひもを帯の下に引き出す!? え? なんのこと?と思われた方も多いのでは。帯枕のひもを、帯の中に深くしまうようにはよく言われることかもしれません。 その時のコツは、真ん中の結び目だけでなく、脇からしっかりと紐を押し込むこと。こうすると、紐は上に上がってきません。 そして、さらに! ひもに伸縮性がある空芯才だからできる裏ワザが。それは、帯の下から手を入れて、上から押し込んだひもをつかんで下に引き出して結び直すというもの。 ひもを帯の下に引き出して、左右にわけて体の脇で真下に引き下げると、帯枕がピタっと背中につきます。 そうしたら前でもう一度軽く結んで帯の中に納める。それだけです。 こうするともう、絶対にひもは上に上がってきませんし、ひもが当たっている位置が低いので、体がめちゃくちゃ楽です。 これはたかはしきもの工房アドバイザーの辻が考案したものなのです。 え〜?と思っている方、ぜひ一度空芯才でこの裏ワザをお試しください。止められなくなります! 百聞は一見に如かず。こちらも動画をご覧ください。 動画はこちら 【ちょっとマニアック!帯枕ビックリ活用術】たかはしきもの工房「ズボラ女将の和装の常識を斬る!」 空芯才を開発した女将が、熱く空芯才の魅力について語っております! こちらの動画もぜひフルでご覧ください。 これであなたも空芯才マニアになれます!? 日常着物をもっと楽に、たのしく、かんたんに。ズボラ女将の日常着物術、これからもお楽しみに! 紹介した商品 空芯才一覧はこちら Instagramでブログの更新情報を配信します。 Instagramをご登録されている方は、ぜひ「たかはしきもの工房…