オリジナル商品のお問合せ紹介 vol.7【満点腰すっきりパッドスキニー】

お問合せ紹介

今回は「満点腰すっきりパッドスキニー」のお問い合わせ内容をご紹介していきたいと思います!

Q1.どの商品と組み合わせるのがいいですか?

A.基本的に当店では全ての商品と合わせていただく事をおすすめしております。
「腰すっきりパッドスキニー」は、補整以外にもたくさんの機能がございます。

  • きものへの汗移りを防止
  • 腰ひもが当たっても痛みを軽減
  • 下腹、腰まわりの引き締め効果

補整以外にも役立つ商品となっております。

ただ、腰の補整に使用する点だけで見ると、「くノ一 麻子」には、背中のポケットを活用してタオルやインナーメッシュをご利用いただくことが可能のため、そのポケットで補整が済む方には「腰すっきりパッドスキニー」を併用する必要はございません。

Q2.着付けのどのタイミングで使用すればいいですか?

A.
たかはしとして推奨しているのは、肌着や補整着の下、直接肌に付けていただく一番最初のタイミングです。
これは、何事も土台を整えなければ、その上のものを綺麗にすることが難しいですよね。なので、土台と言える補整を一番最初にまず綺麗に整えて、その上から肌着などを着る方が楽に綺麗に着付けが出来るという考えからです。
例外として、キモノブラとくノ一涼子に関しては、どちらもそれ自体が体にフィットしているので、上からの着用をお勧めしています。
ただ、これはあくまで「推奨の使い方」ですので、結局は好みによるところがございます。例えば肌が極端に弱い方とか、肌着の上の補整が好み、といった方であれば、必ずしもこの順番でなくても良いと思います。
◆ 和装肌着(満点スリップ 満点肌着など)補整着(くノ一麻子など)・・・その下に着用してください。
◆ 和装下着(キモノブラ、くノ一涼子)・・・その上に着用してください。

Q3.付け方を教えてください

A.

  1. 鼠蹊部そけいぶから上につけると考えてください。
    何も入っていないところを鼠蹊部まで下ろします。お問合せ紹介
  2. 下を持ってキューっと前に引くと腰の肉やお腹周りの肉が上がってきて補整になります。
    横にではなく、前に引くのがポイントです。お問合せ紹介
  3. 下をもったまま、腰のお肉を持ち上げるイメージで、縦に触って調節します。お問合せ紹介

    調節したら、右手側の方を、体にペターっとそわせます。

  4. 手を取り替え、左手で体にそわせた方の下を持ちます。
    右手で持った方の下を持ち、前に引っ張ります。お問合せ紹介
  5. そのまま体に沿わせ、下5cm貼ります。
    残りはなだらかにとめます。
    下は締めますが、上は苦しくないようとめるのがポイントです。お問合せ紹介

    完成です!

    お問合せ紹介

動画でもしっかり解説

動画では、より詳しく解説しておりますので、こちらもぜひご覧くださいませ。

Q4.サイズはどのように選べばいいのですか?

A.
基本的にはウエストサイズでお選びいただいて問題ございません。

ただ、ヒップとウエストの差が大きい場合、ウエストサイズがMの場合でも、Lサイズをおすすめする事もございます。
また、バストが薄い方の場合には、腰の補整がしっかりしているとお腹が出ているように見えてしまうので、その場合には体全体のバランスを考慮してMサイズをおすすめすることもございます。

ふくよかな方におすすめの使用方法として、スキニーを2枚繋げて使用いただく裏技もございます。

さいごに

いかがでしたでしょうか?
今後も商品ごとに紹介していきたいと思います。

不明点あればお気軽にお問合せください♪:)

紹介した商品

お問い合わせ紹介シリーズは下記リンクバナーから一覧をご覧になれます。


Instagramでブログの更新情報を配信します。
Instagramをご登録されている方は、ぜひ「たかはしきもの工房 オフィシャル(@takahashi__k)」のフォローをお願いいたします!

instagram