,

気をつけよう!無料着付け教室

無料着付け教室

巷でよくある無料着付け教室。

先日展示会の折、問屋さん達とその話題になった。テレビでも大々的に広告などしているところなどもあるが、ものすごい価格(市価の3倍なんて当たり前?!)で生徒さんに着物を販売するのだとか。

「うっしっし…、越後屋~おぬしも悪よの~」という大名の台詞が聞こえそう(><)

以前より、無料ならずとも着付け教室の話は聞いているが、ゆ、許せない!こんな商売が大手を振ってまかり通れば、着物はこわーいものになってしまってますます着物離れに拍車がかかるではないか!

そもそも着付け教室は着物に親しみたいと願っている方の味方でなければならないはずなのに、月謝を取る必要もわかるが、何も手結びのお太鼓を習うのに1年以上かからなくてもいいではないか!

私の回りにも着付け教室に通った人は掃いて捨てるほどいるが、その中で本当に着られるようになった人はほんのわずか、ほとんどが着物は大変というイメージを植え付けられて挫折している。ここのところをどう考えているのだろうか!必ず着られるようにしますの保証付き着付け教室なんてあったらいいのに。

実は今年の春、無料着付け教室をやった。これは本当に着てほしい一心で「4回で着られる着付け講習会」と銘打って2クール2ヶ月に渡って行った。

1回目 半襟をちょちょいと付ける方法と体にあった補正つくり
2回目 楽できれいな着物の着方
3回目 手結びのお太鼓
4回目 手結びのお太鼓2

確かに着物やさんでただとなれば怖いだろう、生徒は延べで10人足らずだったが、着物を一人で着る挑戦を始めてくれた方がその中で4人!うれしい限りである。たった4回でも着物は着られるようになるのだ!

着物業界の方々、まともに商売しないと本当に着物文化が無くなってしまいますよ、いいのですか?

注:すべての着付け教室が悪いわけではありません、あしからず。

※写真はイメージです