たかはしBLOG

雨の日も作業にも、軽やかな防水ウエア「UI/雨衣(うい)」シリーズ

あの「花いちもんぺ」が究極の進化!? 雨の日に着物を着るのは、ちょっと……とためらわれる方も多いのではないでしょうか。それくらい、雨シミは着物にとって本当にやっかいなものなのです。そして、雨コートを着ても見落としやすいのが、裾の跳ね返りです。もちろん着物をまくって着ればいいのですが、冬は寒かったりもしますよね。特に雪の日などは涙目です。 そこでコートの下にさっと履けて、しっかり足元を守ってくれる耐久性撥水加工のもんぺ「花いちもんぺ」を発売したのが2018年。おかげさまで、大変ご好評をいただきました。 雨の日の跳ね返り防止の他にも、もんぺを履くといいことは、「活動的になれる」ということです。 少々の汚れや水気は気にせず、家事、自転車や車の運転、水屋仕事などなど、着物を着ていても気楽にできることがぐんと増えます。日常に着物をお召しになる方には強い味方ではないでしょうか。 花いちもんぺをお使いいただく中で「セットの上着がほしい」「紐を結ぶのが面倒」などなどたくさんのお声をいただきました。 …

令和2年7月

7月となれば、夏きもの!浴衣!わーい! でも、夏きものを楽しみたいと思う反面、皆さんには心配なことがいくつかあるみたいです。 かくいう私も始めはそうでした、思い…

令和2年6月

きものであっても襦袢であっても、本当は自分で洗いたい。もしくはお手入れ代がもう少し安いと嬉しい、私でも思うことです。   肌着に防水機能を付けたのも、そん…

令和2年5月

新型コロナウィルスを敵とみなす話ばかりが蔓延しておりますので、けっして良きものとは言いませんが、この騒動に教わったことを考えてみました。 まず、ものすごい売…

令和2年4月

  きものを多くの人に楽しんでほしい!   その一念で続けてきた『東京キモノショー』。 今年の5月で5回目を迎えるはずでしたが、昨今の新型コロナウイルス…

令和2年3月

私事ですが、二月十五日の朝日新聞社発刊「フロントランナー」というコーナーで取り上げていただきました。 朝日新聞社が個人を紹介する紙面としては一番のものでテレ…

令和2年2月

最近、大手の和装肌着メーカーに商品を真似されることが多くなってき ました。 一番初めは肌着の素材に吸汗速乾の生地を使用すること。当時、 和装肌着業界にもお客様にも綿信仰があり、やっぱり綿でなくちゃ、とか、綿以外の素材で肌着を作るなんて信じられないなどと言われ毛嫌いされたものです。でも、数年後には綿以外の素材で作った肌者がジャンジャン発売されるようになりました。 次は下から履きあげるという者表方法のキモノブラです。こちらも始めは大変驚かれ嫌われました。笑 お尻が大きいから嫌、そんな付け方をするなら嫌の連発でした。へえ、面白いねと試してくださったお客様や、弊社がなぜそのような着製方法を選んだかどご理解くださったお客様から認められ、今では弊社ナンバーワンの売り上げを誇っている商品です。そしでもうすでに何社からも履きあげるブラは発売されています。   また大人気の空芯才も、そっくりのものが発売されています。使用して…

令和2年1月

新年 あけましておめでとうございます。   当たり前の年頭のご挨拶ですが、もし家族に不幸があったらこのようには書けないといつも思うのです。それは母が老いて…

平成25年2月

今年の念頭に『とにかくひとつでも多くご要望にお応えする』と書きました。 もちろん今もそう思っていて新商品の開発に余念はありません。 少しでも上質のものを、少し…

平成24年12月

最近日常的に着物を楽しむ方が多くなってきたためか、肌着のことを教えて~、メンテナンスについて聞きたいの!というご依頼をよく受けます。 嬉しいことです、本当に嬉…

ブログカテゴリー

女将が教える 新人ブログ お問い合わせ紹介

カレンダー

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ネットショップバナー