オリジナル商品のお問合せ紹介 vol.5【満点ガードル裾よけ】

お問合せ紹介

今回は「満点ガードル裾よけ(裾よけタイプ・ペチコートタイプ)」のお問い合わせ内容をご紹介していきたいと思います!

Q1. 「満点ガードル裾よけ」と、「満点ガードル裾よけ ペチコートタイプ」の違いについて教えて下さい

A.「満点ガードル裾よけ」はその名の通り、下腹部を引き締めるガードル機能のついた裾よけです。
「満点ガードル裾よけペチコートタイプ」は下腹部を引き締めるガードル機能のついた”東スカートの変形型”とお考えください。
※東スカート:生地がぐるりとつながっていて裾がめくれても足が出ない仕様のものを指します。

「満点ガードル裾よけペチコートタイプ」は、
・踊りで足を広げることがある場合
・車の乗り降りの際
などに足が見えないようになっております。

どちらをお選びになるかは、完全にご利用になる方のお好みです。
なので、普段から裾よけをご利用であれば「満点ガードル裾よけ」、東スカートをご利用であれば「満点ガードル裾よけペチコートタイプ」をご検討くださいませ。

Q2.サイズの選び方を教えて下さい。

A.身長とお尻周りを基準にお選びください

(裾周り) – (自分のヒップサイズ) = (裾の重なり)

裾の重なりが30cm”あれば問題ございません。
40cm以上重なる場合は長いので、1サイズ下をお買い求めください。

Oサイズは、ふくよかな方向けのサイズとなっております。

裾周りでみたサイズで、身長的に丈が短くなってしまう場合もございます。
その場合には、
裾周りでみたサイズと身長でみたサイズの中間サイズをお選びになる事をおすすめいたします。
裾の重なりが長くなりますが、体に巻き付ける際に下前を深めにして、上前を浅めにしていただければ問題ございません。

例)
裾周りでみた場合:Sサイズ
身長でみた場合:Lサイズ

Mサイズを検討する

Q3.満点ガードル裾よけの下に着るショーツは目立たない方がいいですか?

A.はい、表に響きにくいショーツをお召しくださいませ。

Q4.腿は補整されますか?

A.お腹とヒップの補整効果はございますが、腿は動く部分ですので補整効果はございません。

Q5.満点ガードル裾よけの上からスリップ型の肌襦袢を着ていいですか?

A.他社様のスリップ型の肌襦袢も肌着という扱いになりますので、「満点ガードル裾よけ」の上にスリップ型の肌襦袢をご利用になりますと肌着を二枚重ねることにはなります。
もちろん、これが決してダメという決まりがあるわけではございませんが、さらに上に長襦袢を着用することを考えますと、スッキリ着るという趣旨からズレてしまいますので、スリップ型の肌襦袢ではないものをお求めになることをオススメいたします。

Q6.オススメの組み合わせを教えてください

A.普段から二部式でご利用の場合には、
「満点肌着」+「満点ガードル裾よけ」
がオススメです。
汗対策よりも「涼しさ」をメインに考える場合は、
「満点快適肌着」+「満点ガードル裾よけ」
がオススメです。
どちらも「うそつき衿」と「うそつき袖」をつければ「うそつき長襦袢」としてご利用いただけます。
さらに、必須ではございませんが、たかはしでは、特に暑い季節は裾よけの中に「麻テコ」「ローライズステテコ」を履くことをお勧めしております。
これは、太腿同士の密着による汗やベタつきを防いでくれるので、重ね履きしたほうがむしろ快適に過ごせることが多いからです。
汗ばんだ肌の密着で不愉快な思いをしたことがある方には是非お試しいただきたいです。

 

さいごに

いかがでしたでしょうか?
今後も商品ごとに紹介していきたいと思います。

不明点あればお気軽にお問合せください♪:)

紹介した商品


ガードル裾よけ
満点ガードル裾よけ
¥13,200(税込)

 


ガードル裾よけ
満点ガードル裾よけ【ペチコートタイプ】
¥13,200(税込)

 

お問い合わせ紹介シリーズは下記リンクバナーから一覧をご覧になれます。

新人ブログ


Instagramでブログの更新情報を配信します。
Instagramをご登録されている方は、ぜひ「たかはしきもの工房 オフィシャル(@takahashi__k)」のフォローをお願いいたします!

instagram